手芸活動

 先日、取引先の企業からご連絡をいただき、現在、愛歩を利用されている方々がしっかり取り組める仕事が縮小または無くなるかもしれないということなのです!!(えらいこっちゃ!)

 そこで、今まででしたら私自身が慌てふためいて、「何か仕事を探さねばっ!!(汗、汗、汗)」となっておりましたが、それが若い方々の成長を阻害していることにはたと気づいたので、職員さんに「何か考えないといかんねえ」と他人事のようにお伝えしておりましたところ、ある職員さんが、次の日には2,3点の作業内容を持って、早々に取り組んでいただいていたのです。

 正直、製品化できるのが一番なのですが、何よりも利用されている方ができそうなことで、自分自身も楽しめそうな内容を持ち寄ってくれたことがうれしいのですよねえ。

 でも、職員は「作るからには、きちんとしたものが作りたいです。(キリッ)」
 そして、他の職員さんは、この作業に取り組み、作成できた利用者さんにさりげなく「○○さん、職員さんと一緒に作ったんでしょ。かわいいよね、評判いいよ!」と自然に声をかけてくれているのです!当然声をかけられた利用者さんは喜びますわな。
 と、こうした自然なやり取りが生されていくちょっとしたことに喜びを感じてしまうのでした。

 製品化も販売できるかもわかりませんが、始まったばかりの取り組みとしてちょいとご紹介なのでした。

①取り組み始めた様子

画像の説明

②モ、モ〇ゾー…?! いやいやもみの木らしいです(汗)でも、赤くすればム〇ク、もっと丸くすればガチ〇ピン…!!

画像の説明

画像の説明

というわけで、少しご紹介しましたが、もっと小さめにすると、けっこうかわいらしいポンポンヘアゴムになったりするんですね。というわけでご紹介!

画像の説明

モデルは我が家の次女。長女がおもしろがって結んでおりましたが、けっこう可愛らしい後頭部でしょ!いや、ポンポンでしょ!!